ハースストーン Tips

A Note on the Hearth

ハースストーンプレイヤーの備忘録

ガイド

突撃! 探検同盟 クエストドルイド考察 =vsウォリアー=

現在、ウォリアーはアグロタイプとコントロールタイプの2種類が主流です。 ハイランダーウォリアーは未だ開発途上にあるように感じますが、現段階ではアグロに寄ったリストが多いので、ここではアグロとして分類します。 どちらの場合も拮抗した試合展開にな…

突撃! 探検同盟 クエストドルイド考察 =vsシャーマン=

シャーマン戦は、クエストシャーマンを想定します。 クエストシャーマンは強力な雄叫び効果を持つミニオンがふんだんに搭載されており、クエスト達成を転機に雄叫び効果を2回発動させることで途方もない量のダメージ、リソースを生成してきます。 相手のミニ…

突撃! 探検同盟 クエストドルイド考察

クエストドルイドは、先攻6T、後攻5T前後をターニングポイントとして、クエスト報酬の効果である両選択によって莫大なアドバンテージを稼いでいくデッキです。 クエスト達成条件を満たすにはマナを余らせるターンを4回設けなければいけない上に、デッキの性…

悪党同盟 ミッドレンジハンター =採用カード=

今期のミッドレンジハンターは、アグロ相手にはミニオンを捌きながらスケイルハイド+狂乱で凌ぐ、コントロール相手には中型ミニオンとズルジンのバリューで圧倒するといった戦法で、幅広い相手に対応できる構成になっています。 一方、スケイルハイド+狂乱、…

コントロールウォリアーガイド-VSハンター-

現在、ハンターのデッキタイプはメカハンターとコントロールハンターが主流です。 どちらのデッキであってもウォリアー側は厳しい戦いを強いられます。 個人的には、メカハンターに対してはプレイ次第で勝ちの目があると思っています。 普段以上にアドバンテ…

コントロールウォリアーガイド-VSドルイド-

ドルイドの主流なデッキタイプは、アグロドルイドです。 現在、アジアサーバーでは数を減らしたように感じますが、元来アグロに強いアグロデッキであり、今環境から森の助けが加わったことでコントロールデッキにも粘り強い戦いができるようになったことから…

コントロールウォリアーガイド-VSウォリアー-

ウォリアー戦は、全リソースを総動員して戦いますが、除去札が腐りやすく思うようにハンドを減らせないためカードの切り方が難しい上に、発見産のカードが主なダメージ源となるために、運要素の強いゲームになりがちだと感じます。 しかし、序盤から地道に築…

コントロールウォリアーガイド-VSローグ-

ローグ戦は、ライフを守ることを最優先に考えてプレーすることが必要です。 相手はハンドから打点を出すことが容易な上に、その量がとてつもないためです。 具体的には、こちらのミニオンや除去札を使いながら相手ミニオンを除去し、敵ミニオンからの継続ダ…

コントロールウォリアーガイド-VSメイジ-

メイジ戦は、除去札の管理がとても重要です。中型に除去を割いてしまうと、その後展開される大型の処理に手こずってしまう可能性があります。しかし、中型からのダメージも決して小さくないため、単体除去を切らなければならないのか、ある程度引きつけてか…

コントロールウォリアーガイド-採用カード-

ウォリコンは、相手のカードを全て除去しながら受けきって勝つデッキです。 その名の通り正真正銘のコントロールデッキなので、相性表通りアグロに強くミッドレンジに弱いです。 除去札の性能が随一で、リソース補給手段も豊富にあるため、安心して受けに専…

コントロールウォリアーガイド-初めに-

今シーズンのコントロールウォリアーが楽しくて無限に回した結果、200位あたりをうろうろするくらいに安定して回せるようになってきたので、自分なりのセオリーをガイドとしてまとめてみたいと思っています。ただ、膨大な情報量をアウトプットしきる前に断念…